BLOG

オンライン相談

今回はオンライン相談についてご説明します。
『リアルマーケティングマスタースクール』の中で行っているイベントというか、受講者の方にご参加の権利があるものですね。

具体的に何をしてるかというとオンラインでのミーティングですね。
簡単に言うとご予約いただいた時間にZoom等々で接続して頂いて、15分程度お話しを伺います。
その中で問題解決や解決策を導いていくというスタイルです。

「たった15分?」
と驚かれるのですが、30分や20分など様々な時間設定を試した結果、現在はこの長さに落ち着きました。
15分ぐらいの実施内容でも、内容としては思った以上に多岐に渡ります。

ご相談の内容としては、セールスレターだったりの制作物の添削がやはり多いです。

単独でアイデアをひねりだすのは難しいものですよね


ツールの添削なので、メールで「こう書いた方がいいですよ」とメッセージでお送りすることも多いです。
しかしなかなか文字上のニュアンスでうまく届かない時もありますよね。

それをお話ししながらだとスムーズに解決に向かいます。
あるいは内容について「アイデアがあと一歩で出ない」「ちょっと困っている」というケースも多いです。
その場合はメッセージでやりとりしても答えは出づらいもの。
オンライン会議で一緒にアイデアを出させていただいたり解決の一助になればという形で進めています。

ご報告いただくことの重要性

それともう一つ。
みなさんご利用で重要な内容としては、「今週の課題をここぐらいまでやったよ」という状況のご報告をいただくことです。

報告いただくことは大切なことなのです


「内容知らせるだけならわざわざ相談いらないよね?」と思われるかもしれませんよね?
しかし、状況のご報告をいただいた時見落としていらっしゃる落とし穴は往々にしてあるもの。

「今後こういう困難なところがありますよ」

「この準備はしておいた方がいいですよ」

といった内容もニュアンスのある、感情のこもった対話でお伝えすると受け取り方も変わるというものです。
また、相談内容も録音することができるので、特に悩みが深いテーマほど後で聞き返す必要が出てきたりします。

オンライン相談の利点は、例えば「セールスレターをどうしたらいいだろう」という添削の場合、

  • ご相談内容をお聞きしてる間に気づきを得てもらう。
  • 一緒にアイデアを出しあう。
  • 修正ポイントを一気に内容をお伝えして、後で録音して聞き返して作業していただく。

といった効率的なやりとりが可能になってきます。

あるいはクロージングのトレーニングを受けた結果、
「こういう風にやってみたのですが」
といった形で再度トレーニングというご利用方法も人気です。

オンライン相談は有益です


個別でクロージングの経過について感情の機微やそういったニュアンスが必要な情報などは、録画してお伝えすることができるので非常に有効なのです。

当社の数少ないオープン講座でもあるクロージングトレーニングについてはこちらです。

そして表立ってゆっくり話せない話題(例えばご家族の問題だったり従業者の問題で悩みを抱えてらっしゃる方はやはり非常に多いので、そういう方)のご相談を承ったりという機会も結構多くあったりします。

人に話しづらいことの相談を承ったりすることも

「たかだか15分だけで話を聞くなんていったい何の役に立つんだ」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
現在オンライン相談をされている方も、ご利用になる前にはそう思われていたかと思います。
しかし実際に一度やってみたら、頻繁にご相談を予約なさる方が結構多いのです。

ご相談回数と売上の上昇率に相関関係

オンラインでの相談回数と売上上昇率には相関関係?


そして一年ほど集計を取るとわかるのですが、オンラインでのご相談回数が売上の上昇率にかなりシンクロしています。
何年も実施していて確実に言えるのはご相談回数と売り上げにはかなり有意な相関関係があります。
オンラインでご相談してご報告いただいて、僕のような人間でもコメントをさせていただく。
それだけでも次の取り組みへの推進力になります。
先にこういう落とし穴がありますよと聞いているだけでも違うものです。

アイデアを出し合うとか、何か一つのお手伝いをさせていただくだけでも異なる大きなプロセスになりますので、ぜひぜひご利用いただければと思います。
今回はオンライン相談についてのご紹介でした。

関連記事一覧