BLOG

今回はリアルマーケティングマスタースクールの2021年年間予定表についてお伝えしたいと思います。

2020年にかなり近いかたちなんですが、いくつか新しい企画も用意してます。

ワンデーセミナー

まずは例年行ってます『ワンデーセミナー』ですね。

例えば、クロージングだったり、広告の作り方だったり、お客様との関係性の築き方ですね。
要は、ツール作りだったり、いろんな施策についての基礎的な情報を簡単なワークを続けて高めていく。
それ以外に、例えば情報処理の仕方だとか追加にリクエストがありましたら、いろんなかたちでセミナー展開していくという、うち向けのクローズのセミナーです。
こちらの『ワンデーセミナー』、今年は年10本予定しております。
東京と大阪、極力交互に開催できるようなかたちで準備しています。

問題解決ワーク

各社の課題、それぞれの会社でのお悩み、作らなきゃいけないツールだったり、解決しなきゃいけない課題について持ち寄って、それぞれみんなでグループで解決していく。

簡単にいうと、広告のセミナーを聞いて『広告の作り方がわからない』とバンザイしていただいたらみんなで作ってくれるという、考えようによってはいちばんお得で、ものすごい企画です。
問題解決全てやってしまう。
人事問題だったり、財務問題だったり、あとはパブリシティだったり。
いろんな点からいろんなお話しをしつつ、みんなでワイワイやっております。
毎月やっておりますので、ご参加いただけたら幸いです。

クロージングトレーニング

2月の東京開催から、2ヶ月に一回、隔月で行っております。
東京、大阪、名古屋、あちこち回らせていただきます。

お客様に最大限満足していただきながら価格を最大化させるというコミュニケーション法です。
もちろん、クレームの処理だったり、会社の面談だったりといろんな場面で使えるわけですが、一応クロージングがメインなので、クロージングのトレーニンングというかたちで内容を説明しています。

クロージングトレーニングというだけあって、やっぱり練習なんですね。
人と人とのコミュニケーションや問題解決いうのは、練習がどうしても必要です。
セミナーを聞いて理解しただけでは全く役に立たない、という厳然たる事実がありますので、みんなで練習し合います。

なので、極力再受講枠を含め安価で受講していただけるよう価格設定しております。
ぜひぜひご参加して練習していただければと思います。

例えば、繁忙期に予約が重なる場合もうまく分散化させるためのクロージング技法や、客単価上げていくための方法というのも、みなさん練習することでかなり上達していらっしゃいます。
成果に直接結び付いていくものなので、特に何度も来られている方は、従業員さんも多く派遣していただいています。
そのような機会でお話しさせていただけるので、「社長さんがどう考えているのか」ということについても、僕の方からお話しすることで会社の風通しを改善することができると思います。
結構そういった副次効果も期待できるんじゃないかなと思います。

合宿

一方でクロージングトレーニングのない月、奇数月に予定してますのが『合宿』です。

基本的には『経営計画を立てる』と、『企業の問題解決をする』を目標とする合宿。
特に、社長さんや幹部社員さんが集まって、自社の問題、特になかなか自分で気づかない問題点を見つめて解決していく、ということを目標に例年やっております。

まあ、厳しいことで有名な合宿なんですが、今回からは『速読』で使われるような頭の使い方等々を活用しながら、現実に問題の解決の第一歩を進める。そして、参加したメンバー同士で課題を共有しながら、より一層深いレベルで解決していく。

言葉にするとかなり陳腐なんですが、パイロット版を2020年の年末に行ったところ、たいへんご好評いただきましたので、今回からこういったかたちで展開して行こうかと考えています。

苦しさでいうと例年よりは軽めなんですが、成果がかなり出やすいと好評なので、ご期待いただければと思います。

以上、『ワンデーセミナー』、『問題解決ワーク』、『特別合宿』、『クロージングトレーニング』、この大きな4本立ての構成で今年もやっていこうと思いますので、皆さんご参加いただけたらと思います。

関連記事一覧